タグ:京都 ハンナリーズ ( 10 ) タグの人気記事

2010年 05月 10日
シーズン終了!&キャプテン インタビュー!


京都ハンナリーズの最終戦が
アウェイの地、高松で行われ、
見事 勝利で飾り、2009-2010シーズンの幕を下ろした。

チームの最終成績は
16勝 34敗 勝率.320 ウェスタンカンファレンス6位

(ホームでの成績は12勝14敗



厳しいシーズンながらも
ホームゲームでの熱いゲームは毎回心を打つものだったし、
来シーズンに必ずやつながる
“ ホームの空気感 ”がシーズン終盤にかけて、どんどん
相手チームに脅威となっていたことは確かです。

ホームゲーム最終戦直後に
初年度をキャプテンとして京都で戦ってくれた
澤岻 選手にインタビューをしています!!


どうぞチェックして下さい!

『#1 澤岻 直人 選手インタビュー』

c0224628_21154168.jpg

[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-05-10 01:28 | ● ゲーム INFO!

2010年 04月 18日
ホームゲームリポート - vs沖縄 vol.2
ホームゲーム
4月18日() @京都市体育館


京都ハンナリーズ VS 琉球ゴールデンキングス
     91        77


1Q  14 - 18
2Q  14 - 12
3Q  26 - 18
4Q  37 - 29



京都ハンナリーズ。ホームゲームを残り3試合とするなか、

昨日の悔しさをバネに、、、
そして満員の会場からの声援を力に、、、
ホームでの力強い勝利をみせてくれました!!!

勝ちを呼び込んだのは、
選手の熱いプレーと満員ブースターの熱い後押し。
この相乗効果にほかなりません!

京都市体育館の雰囲気を、
選手も、観客も皆で楽しめた試合だったと思います。

今回は、
そんな雰囲気も垣間みれるゲームリポートです。


期待高まる試合前。
c0224628_1841585.jpg


選手入場で会場はハンナリーズブルーにそまり。。。
c0224628_18411329.jpg


選手はサークルになって気合い注入!!
本田マネージャーは中心で。。。アンパンマン!?で勇気を注入!?
c0224628_18412167.jpg


試合開始。
c0224628_18412869.jpg

序盤は一進一退。前半はリードをゆるしていた。
しかし、ミスも少なく高い集中力を保っていたハンナリーズ。
あわてず勝機をさぐりつつチームを引率する#1 澤岻(タクシ)キャプテン。
c0224628_18413517.jpg


ボールを呼び込む #55ラリーミ選手。
この日は18リバウンドとゴール下を死守。
c0224628_18414250.jpg



熱く、かつクレバーに指揮をとってくれた青野HC代行。
c0224628_18415048.jpg


タイムアウト時も
ハンナリンが会場をあおり、会場の熱気は高まる一方。
c0224628_18415932.jpg


青野HC代行が指揮をとるようになってから
ゲームをコントロールするガードポジションでの活躍が増えた
#34 瀬戸山選手。
チームとしてのボール運びにもスピード感が出て、緩急ある展開が可能に。
c0224628_1842730.jpg


堅実なプレーで選手交代のローテーションを確りつなぐ #5 岩佐選手。
c0224628_18421679.jpg


昨日は、ちょっとしたミスから
相手に速攻を決められ、流れを崩してしまったハンナリーズだったが
今日は見事に修正。
相手には速攻のチャンスを与えず、粘りのある展開。
タイゾー選手やインマン選手ら怪我で出場できない選手もベンチから盛りたて
後半につなげた。
c0224628_1856178.jpg


怪我明けで、やや重たさが残っていた
#22 ジョッシュ選手も、試合が進むにつれ上がり調子。
c0224628_18422840.jpg

c0224628_1842384.jpg

本来のプレー、ファールをもらってフリースロー一本の3ポイントプレーも
見事に決めてくれた。
c0224628_18424893.jpg


後半からの主役はこの人 #7 ラウーフ選手。
c0224628_18425751.jpg

入り出すと止まらない。
とにかくシュートタッチが最高で、ズバズバとシュートを沈め会場を圧巻!
3Q だけで12ポイントを上げる大活躍。
c0224628_1843512.jpg

4Qに入る頃には、既に会場はハンナリーズ一色ムード!!
リバウンド、パス、シュート、ボール際の争い、
全てに送られる声援は、会場全員が勝利を欲するからこそ、、、
選手にすればこれがホームの雰囲気、心強かったに違いない。
c0224628_1855531.jpg

要所でのフリースローも全て決めてくれたラウーフ選手。
終わってみれば 30ポイントの大爆発でMVP!


もう今シーズン修了間近、、、!
残るホームゲームはあと2試合!!
青野HC代行も“最後まで一緒に戦い抜こう”と熱いブーストを要求。
c0224628_184313100.jpg


今年1年目の京都ハンナリーズ劇場。
まだまだ始まったばかり!!
そして
京都のチームは京都人皆でつくるものだと感じた一試合でした!
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-04-18 18:50 | ● ゲームリポート!

2010年 04月 17日
ホームゲームリポート - vs沖縄
ホームゲーム
4月17日() @京都市体育館


京都ハンナリーズ VS 琉球ゴールデンキングス
     72        95


1Q  24 - 16
2Q  10 - 25
3Q  20 - 17
4Q  18 - 37



bjリーグも終盤!
ハンナリーズのホームゲームも今日を入れて残すは4試合。

首位争いを繰り広げる
沖縄:琉球ゴールデンキングスをむかえての1戦!!

前回の1月の2連戦では2連勝を快勝しただけに
今回も。。。と願ったが、
沖縄の底力に押し切られるかたちとなってしまった。

------

ゲームはいつもこのハンナリーズブルーに
そめられた会場から始まる!
c0224628_23235559.jpg


1Q はハンナリーズのシュート率も高く、
#1 澤岻(タクシ)選手ものっけから3ポイントを
立て続けに2本決め波にのる!
c0224628_2324486.jpg

ターンオーバー※も1つと、幸先の良いスタートをきったのだが、、、
(※シュートを決められずに相手ボールになってしまうこと)


#22 ジョッシュ選手も怪我からのホーム復帰!!
まだ、本来のパフォーマンスには至らないが、頼りになる存在が帰ってきた。
c0224628_23241243.jpg



前半ややシュートタッチが悪かったのか
欲しいところでの2ポイントシュートの決定率がやや悪かった
#7 ラウーフ選手。
c0224628_23242495.jpg

それもあってか、2Qは波に乗り切れない京都。。。
その中で徐々に追い上げを図る 沖縄。


外からのシュートに苦しむなか
中からの攻撃の柱として、#55ラリーミ選手は
試合を通してゴール下で踏ん張りを見せる。
c0224628_23243455.jpg


ただ、
沖縄は試合が進むにつれ
“ここで欲しい”というシュートを確実にしずめ、
速さでも力を見せつけ、
一瞬のスキをついての“速攻”をどんどん決めてくる。
c0224628_23244821.jpg



審判のジャッジひとつでも
流れは大きく変わる。最後まで“勝ち”にこだわるからこそ
青野HC代行が審判につめよる場面も。。。!
c0224628_23245742.jpg

しかし、
相手の強さ、速さにたいし対応しきれず
4Qでは沖縄の攻撃をおさえることができなかった。

最後まで奮闘するも及ばず敗退。
c0224628_2325776.jpg


沖縄は、中、外、速さ、三拍子そろったチームだけに
ディフェンスでの一瞬たりとも気を抜けない集中力が必要。

悔しさをパワーに、
『やられたら、やりかえす!』スピリットに期待です!

試合終了後には選手全員とハンナリンが
コートを一周してハイタッチ!
この距離感こそがプロバスケの醍醐味でもあります!!!
c0224628_23251973.jpg

プレイオフへの道は閉ざされてしまいましたが
ブースターとのつながりや、勝利への期待に応えてくれること、
これをモチベーションにして、強い一体感を見せてくれるはずです!!
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-04-17 23:32 | ● ゲームリポート!

2010年 04月 04日
ホームゲーム リポート!vs 高松ファイブアローズ



4月最初のホームゲーム!!
京都ハンナリーズ1勝1負でした!

4月3日(
79 ●京都ハンナリーズ vs 高松ファイブアローズ◎ 90
-------------------------------
終盤までもつれる展開の中、4Q最後の最後で粘りきれず失速、
あと一歩で勝利を逃がす。

===========================================

4月4日(
98 ◎京都ハンナリーズ vs 高松ファイブアローズ● 82
-------------------------------
怪我人を3名かかえる厳しい状況は昨日同様。
しかし、昨日の修正点、ディフェンスのカバーリングや、相手へのチェックポイント
を試合の最後まで見失わず、選手がそれぞれのプレーでタフな局面をつないでいく
ことで、貴重な1勝をあげることができた!!

...

急遽、ベンワーHCの休養に伴い、
青野 HC代行が指揮をとる体制でこのホーム2連戦に挑んだ京都ハンナリーズ。

アウェイで連敗を喫し、止められないまま新体制となって
臨んだホームゲームだったが、
2日目に貴重な1勝へと結びつけることができました!

試合後 青野HC代行 の談話を掲載しています!



。。。


これまでに増して士気を高め、
プレーでは個々が自分の仕事に徹し、互いを助ける、、、
そんな戦いを見せてくれた、この2日間のプレーです!!

エース #22 ジョッシュ選手の不在を
#7 ラウーフ選手が得点源となりカバー。この2日間もとにかく頼れる存在だった。
c0224628_19484099.jpg


相手 高松のゲームをつくるのは ガーデナー選手。
この選手を要所でおさえられず、1日目の試合を落としてしまった。
c0224628_19484921.jpg


高松の日本人エース 岡田選手(実は京都:東山高校 出身!)にも苦しめられた。
嫌な場面でしずめてくる 3ポイントシュートは、
京都ブースターも目を背けたくなる瞬間だった 。。。
c0224628_19581927.jpg


1日目の修正ポイントをしっかりと押さえ、
2日目に改善し、苦しい場面での、的確な選手起用の采配からは
青野 HC代行のきめ細かな手腕を垣間みた。
c0224628_1949448.jpg


#11 タイゾー選手を欠く中、
良いタッチで3ポイントシュートをしずめていた #5 ジュン選手。

公開練習の時も、
練習後に一人もくもくと3Pの自主練をしていた姿が思い起こされた。
c0224628_19491223.jpg


終盤4Q。
他の選手を鼓舞し、力強いディフェンスで、
最後までチームの士気を盛り上げた、#34 瀬戸山選手。
ガードポジションに入ったことで、スピードや広い視野もプレイに活き、
得点、アシスト面でも大きくチームに貢献。
c0224628_19492219.jpg

c0224628_19493352.jpg


2日間、大黒柱2人。
#55 ラリーミ選手、#44 ジョン選手。
c0224628_19495722.jpg


ジョン選手は日曜には 23得点、22リバウンドのダブルダブルを達成。
c0224628_19494886.jpg


試合終了後の青野HC代行の挨拶は。
選手からの信頼の厚さも感じられるシーンでした。
c0224628_1950942.jpg


やはり勝利は笑顔を生みます。
そして ベンチで試合を見守った、
ジョッシュ選手、タイゾー選手、インマン選手の復帰が待たれます。
c0224628_19502367.jpg

c0224628_19504249.jpg




苦しいチーム状況の中で、
さらなる一体感を感じさせてくれた2日間だった、
ブースターにとっても、それが一番大きな収穫だったはずです。

現在:京都ハンナリーズ 戦績
■15勝27負
■ウェスタンリーグ7チーム中 - 6位
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-04-04 20:19 | ● ゲームリポート!

2010年 01月 15日
アウェイで2連勝!!


13(水)、14(木)の2日間、
東京は 代々木体育館で行われた、

京都ハンナリーズ VS 東京アパッチ

この
アウェイでの2連戦を連勝!!!


■第一戦
 京都 76 - 55 東京

■第ニ戦
 京都 87 - 81 東京


c0224628_21444060.jpg



< 2試合のスタッツをチェックしての感想 >

新加入:209cmのインマン、
この2連戦で怪我から復帰:213cmのラリーミ
12月の1ヶ月間、一人でゴール下で戦った:208cmのクリフォード

このビッグマン3人の働きが
ディフェンス、リバウンド面で大きな力となっていて

チーム自体に、
安定感と、ここぞというところでの粘りが感じられる内容でした。

とにかく12月に苦しみぬいたチーム状況。
その中でこそ育ったのが、チームとしてアタックするハート、
日本人選手の成長、明確になった課題などなど、、、

これらが
今、新たなチーム形成の土台となっていることは間違いなさそうです!

bjリーグ ウェスタンの順位表はコチラ
c0224628_10234670.jpg

                         (1/18 時点)
最下位脱出!!!



そして。。。

来週末 23(土)、24(日)は、現在ウェスタン1位の
沖縄『 琉球ゴールデンキングス 』をホームに迎えての2連戦があります!

初のアウェイ2連勝の勢い + ホームブースターの力で
強豪 沖縄から
初のホーム2連勝をもぎとってもらいたいですね!!


ちなみに
沖縄は、キャプテン (タクシ)選手が昨シーズンまで在籍していた
チームであり、昨シーズン王者。。。そして今シーズン現在首位!

スゴい試合になりそうです!!
c0224628_21522138.jpg

頑張って欲しいですね〜。
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-01-15 21:54 | ● ゲームリポート!

2010年 01月 10日
ホームゲーム リポート! 
ホームゲーム
1月10日() @向日市民体育館


京都ハンナリーズ VS 埼玉ブロンコス
     78        75


1Q  17 - 11
2Q  14 - 12
3Q  18 - 24
4Q  29 - 28




2010年のスタート2連戦。

9日(土)の第一戦は、痛い敗戦。

2010初勝利をかけた、この日、
京都ハンナリーズがみせたのは ディフェンス と リバウンド ヘの執念。
試合開始からの徹底的な意識が、最後に勝利につながった。


試合開始から、全力で相手にへばりつくような
マンツーマンディフェンスを続ける京都ハンナリーズ。
c0224628_2044263.jpg

埼玉ブロンコスは思う様な展開ができない。


一方で、京都はボールまわしと、ドリブルでのカットインを
交互にまぜるようなオフェンスから、
高さで勝る埼玉に対し、横の速い動きで揺さぶり、
シュートチャンスをつくり出す。
c0224628_2054438.jpg

c0224628_205041.jpg


このオフェンスで、
#11 タイゾー選手の高いシュート力、
#22 ジョッシュ選手のズバ抜けた運動力、得点力
が手堅く活かされる。
c0224628_205980.jpg

c0224628_2051725.jpg


そして、
チャンスを逃さず速攻!
速い展開でペースを握る京都。

ジョッシュ選手速攻から華麗にレイアップ!
c0224628_2052738.jpg

ジョン選手のスラムダンク!!
c0224628_2053699.jpg



前半( 2Q )終了時、
京都31 - 23埼玉



なんと相手 埼玉を前半、
2Pシュート成功率を35%
23得点におさえる、ディフェンス・リバウンド!
まさに“気迫”の展開!


一方、京都は2Pシュート成功率 前半48% と、手堅い攻め。
期待の新星 #17 JR インマン も
ハエたたきブロックショット2発!と、驚きのジャンプ力をみせつける。



. . .

とにかく後半!
このままの集中力を〜〜〜!!と
暖房が無い向日市体育館といえど
会場のブースター皆の熱が徐々にこもってきていました。
c0224628_20225592.jpg




だがしかし。。。!

前半での“ 消耗 ”がはげしく、さすがに追い上げをくらってしまう。
c0224628_2055436.jpg



それでも相手と
対等にわたりあった“ リバウンド ”が大きかった。

疲れがでて、リバウンドを取られ始めるところから
相手のペースにもっていかれ、勝ちきれない試合も何度かあるのだが
この日は違った。

粘る、粘る。。。
c0224628_206656.jpg

相手に流れを。。。やらない。。。!
皆でリバウンドへの執念!!


とにかくこの日は
#22 ジョッシュ選手 が大車輪の活躍でした!!
36得点、14リバウンド、3ポイントも3発!!!
埼玉の高さに対して、“ 動き ”で圧倒してました。
c0224628_2061420.jpg

観に来てラッキーだと思える程の爆発!
並外れたムーヴメントまさにNBA級。


そして後半の相手ムードを断ち切るべく
おっそろしい ジャンプ力 から速攻スラムダンクをブチかましてくれた!
#17 JR インマン選手
c0224628_2062376.jpg

見よこの高さ!!!
運動能力については未知の可能性です。。。



だがしかし、
激しいディフェンス、果敢なリバウンドへのアタックの
代償 。。。4Qに
#17 JRインマン選手、#44 ジョン選手 が 5ファールで退場となる。



最後はブロンコスの猛追!!

残り3秒で、1点差まで詰め寄られ、
フリースローを決められたら同点!!
。。。という危うい展開。
c0224628_2063250.jpg

しかし、
なんとか相手の#16 テレンス・ロバーツ選手 がフリースローを外してくれ、

お返しに、#22 ジョッシュ選手が
フリースローを2本キッチリ決めてくれて、勝負有り!!
c0224628_2064335.jpg


終わってみれば
ハラハラの展開でしたが、
京都78 - 75埼玉
これで 2010初勝利!!!


なんと、2連戦、「日曜日」に勝ったのは
10/4以来、、、3ヶ月ぶりの2度目!
ひそかに ささやかれていた(笑) 魔の日曜日も脱出しました〜


戻りの遅れている
レダ・ラリーミ選手、マクムード・ラウーフ選手は気になるところだが
新しい京都のスタイルが芽生えた試合になったことは確かです!


プレイオフを狙うチームが出来上がりつつあります。







●今回のプチメモ●

JOSH BOSTIC #22(ジョッシュ・ボスティック)
JOHN CLIFFORD #44(ジョン・クリフォード)
JR INMAN #17 (JRインマン)


この同世代22歳 3名、名付けて。。。京都「 Jトリオ 」!!

要チェックですね。


※試合後インタビューで、JRインマン選手について語る
 『 ベンワーHC 』の談話も取材してます!そちらもあわせてドウゾ!!

  
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2010-01-10 19:26 | ● ゲームリポート!

2009年 12月 28日
ホームゲーム リポート! 

今回のホームゲームリポートは!

『 京都ハンナリーズ×DJ SANCON 』のコラボレート
ロックスターpresents クラブナイト
が開催された、 12月26日(の模様を!!!
c0224628_2113765.jpg


初めて、“京都のプロスポーツ”と“京都のストリート”がリンクした この日、
京都ハンナリーズは中盤10得点以上の差で追いかける展開から。。。

最終4Q、
手に汗握る緊張感の中追い上げ。。。

大逆転勝利!!!をはたした。

DJサウンドと選手たちの熱い戦いで、
大歓声の一喜一憂、
過去最高の盛り上がりをみせた素晴らしい1日だった。


〜〜〜

開演を前にスタンバイ。
c0224628_207628.jpg

そして選手紹介がスタート!
自ずとブースターの空気もあったまる。
c0224628_2071556.jpg

選手が次々にコートへ。。。!
c0224628_2072341.jpg

オープニングから熱いDJであおる。
c0224628_2073123.jpg

c0224628_2074991.jpg

DJ 独特の高揚感を会場に充満させて。。。
c0224628_2075862.jpg

c0224628_2081143.jpg


。。。

いざ試合スタート!

しかし、、、京都ハンナリーズはやや重い出足。。。
なかなかペースをつかめない。
c0224628_2082234.jpg

決めてをさぐりながら、
粘りのディフェンスとオフェンスをくり返す
c0224628_2083560.jpg




。。。
2Q(前半)11点のビハインドで終了。
京都ハンナリーズ 31 - 42 大分ヒートデビルズ




そんな流れをたちきるべく!
ハーフタイム! DJ SANCON のショウケースの開演!!!
c0224628_2091342.jpg

c0224628_2084746.jpg

会場にマッチした選曲と、強烈なDJスキル、
MCとの掛け合いで
どんどん、会場の空気をつつんでいく。。。
c0224628_2092253.jpg

会場全体も“クラップ”でレスポンス!
c0224628_2093256.jpg

c0224628_2094218.jpg

c0224628_2095289.jpg

c0224628_2010349.jpg

ブースターは気持ちを高ぶらせ、
会場は熱気を残したまま、後半の追い上げムードを高めていく。


。。。

後半スタート!!!
c0224628_20101211.jpg

京都ハンナリーズの
攻撃がはまる度に。。。
ディフェンスでぶつかる度に。。。
リバウンドをもぎ取る度に。。。
ワンプレーワンプレーに大声援が送られることで
試合はヒートアップしていく!

c0224628_20185427.jpg

ジョッシュ選手が電光石火のダンクを
決めた時には、会場全体の空気が
大分ヒートデビルズ をまるごと飲み込んでいた。


集中力は最後まで切れること無く、
後半だけで54得点をあげた京都ハンナリーズが
まさに大逆転で勝利をもぎとった。
c0224628_20103310.jpg



京都ハンナリーズ ○ 85 - 74 ● 大分ヒートデビルズ

この日、
素晴らしいエンターテイメントで 魅せてくれた
京都ハンナリーズと、DJ SANCON クルー 。

京都×京都の素晴らしいマッチDAY 。

会場の皆が笑顔につつまれていたのが印象的だった。
また次回。。。そんな期待をしてしまいます!
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2009-12-28 20:20 | ● ゲームリポート!

2009年 12月 13日
ホームゲーム リポート! 
ホームゲーム
12月13日() @京都市体育館


京都ハンナリーズ VS 高松ファイブアローズ
       90             97


1Q  28 - 23
2Q  28 - 29
3Q  10 - 19
4Q  24 - 26




2連勝をかけた高松との戦い。

試合スタートから 2Qまで
京都の力をみせつけながら、惜しくもものにできなかった。

昨日の試合で足を痛めた #7 ラウーフ選手が欠場となったこの試合。
(センターのレダ・ラリーミ選手も故障中)
c0224628_2031216.jpg



それでも前半は、
攻めの要、#22 ジョッシュ・ボスティック選手、
c0224628_2032810.jpg

ゴール下の要、#44 ジョン・クリフォード選手、
c0224628_2033836.jpg

が存在感を発揮。


果敢な攻めからの連携も良く、
調子の良い選手へはタイミングよくパスがわたり、
瀬戸山選手は1Qだけで 2本の3ポイントをしずめる。
c0224628_209561.jpg


ディフェンスも激しく、相手にリズムをつくらせない
外からの攻めを簡単にはやらせない、

力強い試合はこびをみせる京都。



そして、2Q終了間際!
c0224628_20213157.jpg

ノータイムのブザーと同時の
キャプテン 澤岻(タクシ)選手の3ポイントが決まった瞬間
会場は大歓声につつまれた!!!


前半終わって、
京都 56 - 52 高松


このままの流れを維持したい京都だったが、
故障選手をかかえながらの試合、
出場時間が長くなり、負担が大きくなってしまう
#22 ジョッシュ・ボスティック選手 と
#44 ジョン・クリフォード選手、
をファウルトラブルがおそう。

3Q中盤に、
#22 ジョッシュ選手がファウル4つとなり
攻めの起点としての組み立ては難しくなる。
(ルール:ファウル5つすると退場)

ここから徐々に、
高松の#11マイケル・ガーデナー選手の
緩急まぜたドリブルアタックを起点に反撃がはじまる。
c0224628_2044399.jpg

逆に京都は組み立てに苦しむ。

4Q序盤に
# 44 ジョン選手もファウル4つ、
終盤、激しいディフェンスの中でファウルをとられ退場となってしまう。

残り3分
逆転されたなかで8点差

それでも、
試合残り1分を切るまでの間に、
試合を観に来たブースターを魅了する
気持ちが全面にでた追い上げをみせ1点差に詰め寄る。
c0224628_2043131.jpg

c0224628_204562.jpg


会場も手に汗にぎるなか
ジョッシュ選手が意地のダンクを炸裂させるも、

。。。あと一歩だった




選手がそろわず、苦しい状態のハンナリーズだったが、
それを凌駕するような気持ちのこもった試合をみせてくれた。

チームとして大きく成長してきているのは確かだ。

今は耐えなくてはならない時期かもしれない、
そんな中で、チームの連帯感、我慢強さが表立って育ってきている。


“戦うチーム”ができている証であり、
会場に集う、ブースターもその姿に熱くなっている。



この2日間、
ホームでの試合がどんどん面白く、見逃せないものに
なってきているのをヒシヒシと感じた!





この2連戦終了後
#34 瀬戸山 京介 選手にインタビューもしています!

(チームの成長、変化についても語っていただきました)
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2009-12-13 20:15 | ● ゲームリポート!

2009年 12月 13日
ホームゲーム リポート! 

ホームゲーム
12月12日() @京都市体育館


京都ハンナリーズ VS 高松ファイブアローズ
       90             88


1Q  21 - 19
2Q  22 - 18
3Q  23 - 24
4Q  24 - 27




この日のハンナリーズは故障のレダ・ラリーミ選手(センター)、
さらに岩佐選手(ガード)を欠く布陣。

それだけに、
選手ひとりひとりにかかる重圧は大きくなる。
c0224628_1314459.jpg

しかし、集中力をきらすことなく
戦いきった試合だった。

ディフェンス面でも、
運動能力の高い相手チームのNo.1スコアラー岡田優 選手を
はじめ、外も、中も、強く当たり続けることで
難しいシュートに追い込む場面も多く、
“相手に流れをやらなかった”ことで“勝利”をつかみとった!!


それにしても、
俊敏かつ、気持ちの強いアタックを持つ
高松の日本人エース岡田選手、
c0224628_13145582.jpg

チェックをかいくぐっての31得点 は流石だった!
敵ながら、試合をヒートアップさせる3ポイント6本には拍手だ。

やはり、これがプロバスケット!興奮した。

そして京都!
終盤4ファールになるまで(ルール:5ファールで退場)
攻撃の芽をつみとるディフェンス、攻撃の起点となり
ゲームを組み立てた大黒柱 キャプテン澤岻 直人 選手。
c0224628_13152154.jpg



そして澤岻選手からの連携も多い
ラウーフ選手が、ゲームの要所でシュート力を発揮し22得点。
c0224628_13173751.jpg



前半の得点源となったのは、川辺タイゾー選手
タイゾー選手のシュート力はもはや京都に欠かせない。
後半ラスト1分弱での速攻2連発でランプレイの強さも光った。
c0224628_13172275.jpg



ゲームMVPはジョッシュ選手。
やはり身体能力がずば抜けている!
彼がノってくると相手も止めるすべはなかなか無い。
外から、中への切れ込みから、、、オールラウンドに得点し26得点!
c0224628_1318689.jpg




ただこの日の勝利に関しては
この人、ジョン選手の活躍なくしては語れない!
c0224628_13181784.jpg

レダ選手を故障で欠くなか、
中での得点、ディフェンス、リバウンド、、、
ひとり1試合40分間出続けた!休憩無し!!




それぞれが力を出し切ることで
“勝ち”を手にする。。。そんな1試合をみせてくれたハンナリーズ。
c0224628_13182674.jpg


この日、終了間際に
ラウーフ選手が足を痛めるハプニングもあり、
今後のチームの布陣、組み立ても気がかりなのだが、、、

まずは13日!
チーム一丸となって、初の2連勝をもぎとりに行く。
熱いブーストで後押しするしかない!!!
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2009-12-13 13:07 | ● ゲームリポート!

2009年 12月 08日
今週は! vs 高松ファイブアローズ
今週の京都ハンナリーズホームゲームは


京都ハンナリーズ vs 高松ファイブアローズ
12月12()、13(

会場:京都市体育館


イベントも開催されます!
    詳しくは。。。コチラ!!

c0224628_11294946.jpg

-------------
※今週の試合 ワンポイント!
071.gif

年内でまずは勝率を五分に戻したい 京都ハンナリーズ。

これまでの高松との対戦成績は1勝1敗、

しかも今、 高松は上がり調子。
このホームゲームでガッツリその流れを食い止めないといけません!!

高松は外国人選手もさることながら、
チームno.1のスコアラーが日本人選手、岡田優選手。

得点、アシストの起点となる岡田選手に対する、
京都ハンナリーズのガード陣、タクシ選手岩佐選手ラウーフ選手らの
ディフェンスも見所のひとつです!!

-------------



[PR]
by hannaryz-kyomag | 2009-12-08 11:33 | ● ゲーム INFO!




京都人的 ホームゲーム  密着取材!
by hannaryz-kyomag
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31