<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 22日
2011-2012 bjリーグ 終了!




2011-2012 bjリーグの全試合が終了しました。

プレイオフ進出から、二回戦を突破し
初のファイナルシリーズ(有明コロシアム)に進出した
京都ハンナリーズの最終順位は、
bjリーグ 総合4位 でした!!





過去の戦歴からも見て取れる様に
チーム三年目。ひとつずつ階段を上がっているのがわかります。
c0224628_1031288.png


シーズン(リーグ戦も) ウェスタン3位と
チーム創設以来最高の順位。
感情の盛り上がり、ブースターの熱気も過去最高のシーズンだったと言えます。









プレイオフのベスト4に残り
ファイナルシリーズを戦った ハンナリーズでしたが
セミファイナル、3位決定戦ともに勝利を得ることはできませんでした。
c0224628_1084448.jpg





どのチームもそうかも知れないですが
やはり プレイオフ 一回戦、二回戦、ともに三試合目まで突入し
最後の1秒まで戦った京都ハンナリーズの消耗は予想以上に
激しいものだったと感じます。


これまでそうだったように、
経験がチームの底力を引き上げる一番の要素となります。


チーム創立3年目にして
有明コロシアムでの戦いを経験したことが、
来シーズンの新たな 京都ハンナリーズの礎になることは
間違いないです。




【 優勝 】の二文字を目の前まで見せてくれた京都ハンナリーズ。
来シーズン、さらに要注目です!
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2012-05-22 10:09 | ● ゲーム INFO!

2012年 05月 14日
京都ハンナリーズ 念願の有明へ!

bjリーグ プレイオフ2回戦。


京都ハンナリーズ vs 大阪エヴェッサ
@住吉スポーツセンター

5/12 第1戦  京都 64 - 59 大阪
5/13 第2戦  京都 68 - 76 大阪
5/13 第3戦 (決定戦)  京都 15 - 12 大阪


一勝一敗からの決定戦!5分ハーフの10分間の第3戦
試合終了のブザーとともに リー クマード選手の3ポイントで、
京都ハンナリーズが劇的な勝利をものにしました!!!





この勝利により
京都ハンナリーズは念願の
bjリーグプレイオフ " ファイナル " が行われる会場
有明コロシアム への切符を手に入れました!





まずは 5月19日(土)
有明コロシアムにて、 西地区の頂上を決める
カンファレンスファイナル
琉球ゴールデンキングス
との戦いです!
c0224628_12461394.jpg

沖縄は 西地区シーズン戦1位。リーグ随一の攻撃力。
来期のアメリカ行きを表明している、
スラムダンク奨学生第1期生 並里成 選手も
プレーオフに入り調子を上げてきており、相手の勢いも最高潮。


しかし、
京都ハンナリーズのチームバスケで一枚岩となれば、
最強の相手をも砕くことは可能。一丸となり突破して欲しいです。






会場へ行けない方は以下の放送で観戦できます。
◆1日目 5月19日(土)
・ウェスタン・カンファレンス ファイナル Tipoff:18:10
 対戦カード:琉球ゴールデンキングス vs. 京都ハンナリーズ 
 生放送:BSフジbjtv











そして これに勝利すれば、ついにbjリーグ頂上決戦。。。
c0224628_12534495.jpg

これまで通り、京都ハンナリーズのバスケットで一戦一勝を。。。
[PR]
by hannaryz-kyomag | 2012-05-14 12:57 | ● ゲーム INFO!

2012年 05月 07日
プレイオフ☆初の1回戦突破!!!
京都ハンナリーズ 創設3年目にして
初のプレイオフホーム開催!



京都ハンナリーズ vs 島根スサノオマジック




プレイオフ一回戦は、死力を尽くした激闘の末に
ホームである京都ハンナリーズが勝利をたぐりよせ、
プレイオフ一回戦突破を果たした!


結果は本当にわずかの差。

______________________

■第1戦
5/5() @ハンナリーズアリーナ(西京極)
京都 82 - 71 島根


■第2戦
5/6() @ハンナリーズアリーナ(西京極)
京都 84 - 86 島根


■第3戦 (一勝一敗の結果により 決定戦|全後半5分ずつ計10分)
5/6() @ハンナリーズアリーナ(西京極)
京都 24 - 23 島根


______________________


レギュラーシーズンとはまた一線を画す
プレイオフならではのゲーム展開。


チーム戦術や、個々の能力、様々な駆け引きが
試合を動かすのだが、
最後の最後に勝利を得るためのカギは、

気持ちと気持ちのぶつかり合い
チームの結束力のぶつかり合い

。。。に他ならなかった。






第1戦を勝利し、迎えた6日。


シーズンを常に引っ張ってくれた瀬戸山キャプテン。
プレイオフでも力を出し切ってくれた。
c0224628_17484892.jpg





相手もシーズン得点王の
パーカー選手を要する布陣。。。簡単に止められる攻撃ではない
c0224628_17483868.jpg





c0224628_17483937.jpg




シーズンからゆるぎない 浜口 炎監督の采配。
相手を70点前後におさえられているなら、それは京都のバスケット。
c0224628_1748411.jpg




しかし、気迫でそれを押し切るほどの
島根の圧力は凄まじく、

京都のディフェンスにおおきな穴は無かったが、
第2戦、3戦の 積極的な島根のアタックは 簡単に防げるものでは無かった。
c0224628_17484483.jpg




京都もゴール下を中心に攻撃を組み立てるも、、一進一退。
c0224628_1748431.jpg




京都ハンナリーズも選手個々の能力を互いに信頼し合い、
ここぞの局面で 素晴らしい粘りを魅せてくれる。
仲村選手の3ポイントも 貴重な場面でチームを救う。
c0224628_17484629.jpg



だがしかし 残り数秒のなかで 島根 仲摩選手のドライブ、
ゴールを背にしての ビハインドレイアップがゴールに吸い込まれる。
c0224628_17485011.jpg


第2戦をなんと島根が制する。
c0224628_17485125.jpg



。。。





第3戦 決定戦は、全後半5分ずつ計10分



プレイオフ一回戦最後の死闘。


試合は拮抗したが、
後半に入り、気迫にのる島根の攻撃は 一瞬 ゲームの流れをさらう。

残り3分半で  京都 10 - 14 島根。。。
次のプレー次第で 試合は危うい流れとなる状況。


その流れをもう一度 京都に呼び寄せたのが
リー・クマード選手の3ポイント。
c0224628_1748569.jpg



これでくらいついた京都ハンナリーズ。。。



だが、相手も引き離すかの様に
立て続けにゴールを決め
京都 13 - 18 島根



残り2分半、、、厳しい状況に変わりはない。



しかし、、、
この日、ここまで
フリースローを 2/9本の成功率としていた
リック選手も この流れで得た フリースローを意地で2本とも沈める。
京都 15 - 18 島根




そして リー・クマード選手がこのプレーで
2ポイントを沈め、さらにファウルを得て、ワンスロー。
c0224628_17485860.jpg

フリースローも確実に沈めゲームは残り1分52秒、同点となる。
c0224628_1749030.jpg



そしてさらに、相手シュート失敗からの
一瞬の隙を逃さない動きで
ゴール下へ走り込みながらボールを呼び込む タイゾー選手。
遅れて食らいついた島根ディフェンスを、ワンフェイクでかわし、
逆転のツーポイント。
c0224628_1749438.jpg

この土壇場で タイゾー選手の経験、ゲームを見る目、走力、駆け引き、が光った。
昨年の終盤は怪我で悔しい想いをした。。。それを はらすかのようなプレー。
c0224628_174956.jpg




相手も食い下がり 入れ返されるも、
残り15秒の緊迫した空気の中、リー・クマード選手が
積極的なアタックで、ゴールを奪う。
c0224628_1749795.jpg

クマード選手は 残り3分半の時点でのスリーポイント以降
まさにゾーンに入った状態。
試合後、本人も
" あのスリーポイント以降は波に乗れた。
プレーをしていて冷静さを保った状態で 外す気がしていなかった "

とコメントしている。




これで
京都 24 - 22 島根
のこり15秒、最後のディフェンスに全てがかかってきた。



そしてこの島根の猛攻。。。
c0224628_17494767.jpg

死力をつくしたディフェンスも ファウルを喫し、
相手に2本のフリースローが与えられた。




ここからの会場の雰囲気は凄まじいものがあった。
まるで地鳴りのような 京都ブースターのブーイング。
c0224628_1749548.jpg



このホーム京都の会場の雰囲気が
最後、島根のシュートを落とさせた。。。
それほど会場の空気はただならないプレッシャーを相手選手に与えていた。
c0224628_1750180.jpg



そのゴールが外れた瞬間
京都ハンナリーズの勝利が確定した!
c0224628_1750740.jpg

c0224628_17504957.jpg





抱き合い喜びを分かち合う監督とキャプテン。
c0224628_17505767.jpg




歓喜にあふれかえる会場。
c0224628_17502796.jpg




速攻、フリーポイント、ドライブ、ダンク、
リバウンド、ぶつかり合い、、、
全ての要素が盛り込まれたシーソーゲームは、
バスケットボールの全てがつまった素晴らしい内容でした。




。。。




追いかけられる立場となった二日目の試合、
島根の勢いに終止 リードをゆるす展開のハンナリーズ。。。

ゲーム自体は島根ペースだったといえるかもしれない。



しかし、最後に勝利をたぐりよせられたのは、
チーム3年目の " 経験 "
勝利への信念を貫きながらも、熱くなりすぎず、
あらゆる局面で 焦りが先走らない...


浜口炎監督、瀬戸山キャプテンを筆頭とする
3年目のチーム力の成せる技だった。


そしてその粘りを あとひと押しで勝利に変えられる、、、
その瞬間に 一番の輝きを放ったのが、会場のブースターの声援

この試合後、両監督ともに
「試合はどちらが勝ってもおかしくなかった。
 最後は運も大きく左右する、それほど拮抗していた。
 ひとつ勝敗を分けた理由をあげるなら ホームアドバンテージだ 」

...と語っていました。



会場が一体となって勝利を味わう瞬間
京都ハンナリーズは
また一歩次のステージへとコマを進めた。


次は 西カンファレンスセミファイナル
vs 大阪エヴェッサ


4月に適地大阪で2連勝した記憶も新しい。
これまで通り、今シーズンの京都ハンナリーズの戦い方ができれば
おのずとカンファレンスファイナルへの道が開けるはずです。



5 / 12、13、アウェイ大阪での試合
京都ハンナリーズのさらなる飛躍に期待したいです。


プレイオフのトーナメント表
拡大はコチラをクリック
c0224628_1942058.jpg

[PR]
by hannaryz-kyomag | 2012-05-07 20:18 | ● ゲームリポート!

2012年 05月 01日
今週末!プレイオフ初のホームゲーム!



4月の最終週をもってレギュラーシーズンが終了した。



京都ハンナリーズは
2011- 2012 シーズン
ウェスタン 3位!


1位  沖縄 39勝13負
2位  大阪 35勝17負
3位  京都 34勝18負
4位  滋賀 33勝19負
5位  福岡 33勝19負
6位  島根 28勝24負
7位  大分 23勝29負
8位  宮崎 22勝30負
9位  高松 2勝50負

今年創設3年目、
毎年着実に順位を上げ、
今シーズンは ウェスト3位に入ったことにより、
初の プレイオフホーム開催が決定!



京都ハンナリーズ(西地区3位) vs 島根スサノオマジック (西地区6位)
2012.05.05()、06(日)
c0224628_20114961.jpg





今シーズン 島根 との戦績は2勝2敗。
しかしながら、互いにホームであげた2勝。
つまり、
ホーム開催は 京都ハンナリーズにとって大きなアドバンテージだ。

昨年のプレイオフは、
アウェイ滋賀で悔しい想いをしたハンナリーズ。

間違いなく緒戦を突破してくれるはずです。
c0224628_2013187.jpg

[PR]
by hannaryz-kyomag | 2012-05-01 20:18 | ● ゲーム INFO!




京都人的 ホームゲーム  密着取材!
by hannaryz-kyomag
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31